お金の悩みが増えてしまって

ギャンブルをしていると、お金の悩みが増えてきます。
パチンコ、スロット、競馬、といったのをやっていると、たいていお金をほとんど失ってしまって、財布の中がカラッポになってしまいます。
パチンコで儲かるかも、と安易に思って打ちにいくと、ぜんぜん大当たりが出なくてハズレまくります。

打つ前にはホールで台に座って打つのが待ちどおしくもなりますが、あくまでもパチンコを打ってよかったと思えるのは負け越さずに大当たりを引いたときだけです。
1000円ぐらいではなかなか出ないから、2000円、3000円と突っ込んでいると、1万円ぐらい消えたということはパチンコによくあります。

その間に大当たりが出たとして、レギュラーなら一時期的に出玉になったにすぎません。
ビッグであればしばらく打っていられます。

さらにはまとまったお金に換えて持ち帰るには、ビッグを連発していく必要があり、それが確率が低くて難しいためあまりお金を持って帰ることがありません。
ほとんどお金がない状態になると、また借りたり、せっせとバイトマネーを稼ぐということにもなってくるし、そのたびにお金に苦労させられてしまいます。